• TOP>
  •  特別セミナー >
  •  データ収集・活用技法集中セミナー/音声言語データベース構築編

2019年度特別集中セミナー「データ収集・活用技法集中セミナー/音声言語データベース構築編」

2019年度特別集中セミナー

「データ収集・活用技法集中セミナー/音声言語データベース構築編」

ビッグデータの蓄積とアプリケーションの性能向上によって便利になり続ける世の中。
あなたはヒトの声のデータがどのように収集・活用されているのか想像できますか?

D-DATaプログラムでは、データの分析手法やセキュリティ対策などのデータの利活用段階において必要な知見だけではなく、最近のトレンドでは見逃しがちなデータの準備の方法、すなわち収集や整備の技法の学習についても重視しています。
そこで、この度、「データ収集・活用技法集中セミナー」を新企画として開催いたします。

今回の「音声言語データベース構築編」では、生体データのなかでももっとも基礎的な種類のデータである音声言語データの収集・整備技法を学習します。
音声や会話のデータは、背景となる言語学などの体系的知識を活用することで価値を大きく高めることができます。
一方で、プライバシーへの配慮など倫理的に適切な扱いが求められます。
そこで、音声データの収集からデータベース(コーパス)構築までの一連のプロセスにおける、実際の技法や課題を、汎用の音声言語データベース構築の実際を例に俯瞰的に学習します。

※本セミナーは、音声言語分野の知識がない場合でも受講できます。また、実習ではPython によるかんたんなプログラムを作成します(Python 未経験でも可)。

■主 催:

早稲田大学 高度データ関連人材育成プログラム(D-DATaプログラム)

■共 催:

日本音声学会、オルトブリッジ・テクノロジー株式会社

■協 力:

WASEDA-EDGE 人材育成プログラム、早稲田大学 博士キャリアセンター

■日 時:

2019年6月29日(土) 10:40-18:00

■対 象:

D-DATaプログラムに登録している学生・教職員および外部社会人

■会 場:

早稲田大学早稲田キャンパス付近(詳細は受講者に追ってお知らせいたします)

■定 員:

30名

■受講費:

D-DATaプログラムに登録している学生・教職員は無料 ※外部社会人の受講についてはお問い合わせください。

■当日の演習環境について:

受講に当たっては、ノートPC(Windows/Mac)およびヘッドホン(イヤホン可)をご持参ください。

■申込締切:

6月22日(土) 17:00

■プログラム:
10:40-12:10 第1回 音声言語データベースの目的と価値
13:00-14:30 第2回 音声言語データベースの活用と構築
14:45-18:00 第3・4回 音声言語データベース構築の実習(ミニワークショップ)
■シラバス・開催案内:

※PDFファイルが開きます。

講師プロフィール

菊池 英明
博士(情報科学)、早稲田大学人間科学学術院 教授
音声言語、音声対話、ヒューマン・エージェント・インタラクションの研究に従事。
音声言語コーパスプロジェクトに多数参画し、オリジナルのコーパス設計や構築の経験も豊富。
さらに、大学での実習や学会チュートリアルを多数実施。
【略歴】
1991早大・理工・電気卒、1993同大大学院修士課程了。同年(株)日立製作所中央研究所入社。
早大理工総研助手、国立国語研究所非常勤研究員、早大人間科学部非常勤講師・専任講師・准教授を経て、2012より早大人間科学学術院教授。国立国語研究所客員教授、理化学研究所客員研究員。博士(情報科学)。
【所属学会】
人工知能学会、日本音響学会、ヒューマンインタフェース学会、情報処理学会、電子情報通信学会等
講師プロフィール
沈 睿
博士(人間科学)、明海大学 総合教育センター 専任講師
コーパス言語学、自然言語処理、言語教育の研究に従事。
音声言語コーパスの開発とくに検索インタフェースのデザインが専門。
【略歴】
2005中国華東師範大学中国語教育卒、2009早大人間科学大学院修士課程了。
早大人間科学学術院助手、埼玉大学経済学部非常勤講師を経て、2015より明海大学専任講師、
早大人間科学部非常勤講師、早大eスクール非常勤講師、早大人総研招聘研究員。博士(人間科学)。
講師プロフィール
西川 賢哉
国立国語研究所 コーパス開発センター プロジェクト研究員
種々の音声コーパスの設計・構築に従事。音声言語コーパスプロジェクトに多数参画、コーパス構築環境の独自開発やチュートリアル講師を経験。
【略歴】
2000-2005 国立国語研究所 研究開発部門第2領域
2005-2009 慶應義塾大学大学院文学研究科博士後期課程(単位取得退学)
2009-2016 理化学研究所 脳科学総合研究センター 言語発達研究チーム
2016- 国立国語研究所 コーパス開発センター
【所属学会
日本言語学会
企画者プロフィール
宮島 崇浩
博士(工学)、オルトブリッジ・テクノロジー株式会社代表取締役、早稲田大学人間総合研究センター招聘研究員
ネットワークセキュリティ調査・ヒューマンインターフェース研究・感情音声データベース構築・高位合成コンパイラ研究・高信頼性ソフトウェア開発管理・研究成果商用化などの業務に長らく従事。
2017年にオルトブリッジ・テクノロジー株式会社を設立し、研究・教育に係る新規事業の開発・実行支援や企業内システム運用・構築支援等を行っている。
日本音声学会正会員・日本音響学会正会員。