• TOP>
  •  データエンジニアリング系科目 >
  •  統計リテラシーβ 01,02,03,04(オンデマンド)

データエンジニアリング系科目

統計リテラシーβ 01,02,03,04(オンデマンド)

本科目は早稲田大学Global Education Center の正規科目です。
本学の学生はコースナビを通じて、科目履修期間中に科目登録を行うことが必須であり、定員を設けているため定員オーバー場合は選抜されます

■副題:データの分布
■授業概要:

膨大なデータが流通する現代において、手に入れたデータから正確で意味のある情報を抽出することが重要な問題となってきています。その方法・考え方の基礎として、統計解析は文理系問わず身につけるべき重要な技術として認識されてきています。統計学における推測統計学(統計リテラシーγで扱う)は、母集団から得られた一部の標本から母集団の性質を推測する学問ですが、母集団と標本の間に何の関係もなければ、それは不可能です。母集団とそこから得られる標本の間には「確率」的な関係が存在し、推測統計学を理解するためには、確率論の知識が必要不可欠です。本講義では、推測統計学を理解するうえで必要となる確率論の基礎をしっかりと身につけることを目的とします。

■担当教員: 鎌塚 明/小林 学/竇 暁玲/中原 悠太/野村 亮/堀井 俊佑/安田 豪毅/若田 忠之

■単位数:1
■講義日程

第1回 確率を学ぶ意義、確率の基礎:確率を学ぶ意義、試行と事象、確率の基本的性質
第2回 事象の独立性・条件付確率:同時確率・周辺確率、事象の独立性、条件付確率、ベイズの定理
第3回 離散確率変数:離散確率変数、分布関数、確率関数、代表的な離散確率分布
第4回 連続確率変数:連続確率変数、確率密度関数、離散確率変数と連続確率変数の違い、正規分布
第5回 離散確率変数の期待値と分散:離散確率変数の期待値と分散、標本平均と期待値の違い
第6回(実習) 連続確率変数の期待値と分散:連続確率変数の期待値と分散
第7回(実習) 多次元の確率分布:多次元の確率分布、確率変数の共分散・相関係数、確率変数の独立性
第8回(実習) 理解度確認:理解度確認テスト

■シラバス:

01春クォーター
https://www.wsl.waseda.jp/syllabus/JAA104.php?pKey=9S030001210120199S030001219S&pLng=jp
02夏クォーター
https://www.wsl.waseda.jp/syllabus/JAA104.php?pKey=9S030001210220199S030001219S&pLng=jp
03秋クォーター
https://www.wsl.waseda.jp/syllabus/JAA104.php?pKey=9S030001210320199S030001219S&pLng=jp
04冬クォーター
https://www.wsl.waseda.jp/syllabus/JAA104.php?pKey=9S030001210420199S030001219S&pLng=jp

< 受講申込み方法 >

◆早稲田大学の学生

早稲田大学学生は必ずコースナビから科目登録を行ってください。

科目登録はこちら