• TOP>
  •  ビジネス系科目 >
  •  イノベーションとテクノロジー実践 β:人工知能・先端ロボットテクノロジー実践

ビジネス系科目

イノベーションとテクノロジー実践 β:人工知能・先端ロボットテクノロジー実践

本科目は早稲田大学Global Education Center の正規科目です。
本学の学生はコースナビを通じて、科目履修期間中に科目登録を行うことが必須であり、定員を設けているため定員オーバー場合は選抜されます
なお、本学学生以外は今年度は以下のことをご了解ください
1、定員を超えた場合は受講できない可能性があること
2、遠隔授業は行われないこと
3、社会人は、科目等履修生制度により受講

早稲田大学グローバルエデュケーションセンター
科目等履修生のご案内(一般・企業の方向け)
https://www.waseda.jp/inst/gec/program/visitor/

■授業概要:
人工知能、ロボットテクノロジー、及び医療テクノロジーとそれらのテクノロジーの融合の分野でスタートアップや先端データ解析に興味のある学生に、サーバントリーダーシップの考え方やデザインシンキングを実践的に学ばせるとともに、ゲストスピーカーからの実体験など聞いて、産学界におけるイノベータ―に必要なことは何かを学ぶ。本授業はインタラクティブ方式の講義とする。なお、イノベーションとテクノロジー実践αとβをもとに履修することを強く推奨する。

■担当教員:朝日 透/樋原 伸彦/牧 兼充/谷口 卓也
■単位数:1
■講義日程(*ゲスト講師は順次決定):

第1回 11月27日(水)18時15分~19時45分 朝日 ゲスト:
第2回 12月4日(水)18時15分~19時45分 朝日 ゲスト:
第3回 12月11日(水)18時15分~19時45分 朝日 ゲスト:
第4回 12月18日(水)18時15分~19時45分 朝日 ゲスト:
第5回 1月8日(水)18時15分~19時45分 朝日 ゲスト:
第6回 1月15日(水)18時15分~19時45分 朝日 ゲスト:
第7回 1月22日(水)18時15分~19時45分 朝日/牧 ゲスト:
第8回 1月29日(水)18時15分~19時45分 朝日/樋原 ゲスト:

■シラバス:

<学部生用>
https://www.wsl.waseda.jp/syllabus/JAA104.php?pKey=9S090102850120199S090102859S&pLng=jp
<大学院生用>
https://www.wsl.waseda.jp/syllabus/JAA104.php?pKey=9S910100230120199S910100239S&pLng=jp
<ポスドク・社会人等>
上記学部生用・大学院生用のシラバスに最新情報が掲載されますので、いずれかをご参照ください。

(参考)2018年度ゲスト講師

第1回:11月28日 朝日、樋原、ゲスト:知京豊裕 物質・材料研究機構(NIMS) 統合型材料開発・情報基盤部門 情報統合型物質・材料研究拠点 副拠点長/早稲田大学理工学術院 客員教授 「グローバルに見たマテリアルインフォマティクスの動向とテックベンチャーへ挑戦する心得」
第2回:12月5日 朝日、樋原、ゲスト:橋本周司 早稲田大学副総長 「ロボット科学者から見た人工知能技術のこれから」
第3回:12月12日 朝日、樋原、ゲスト:額田康利 SOOTH株式会社 代表取締役/株式会社AOI Pro. 常務執行役員 「体験設計型プラットフォームビジネスで世界を変える」
第4回:12月19日 朝日、樋原、牧、ゲスト:浜田俊 Tableau Japan株式会社 会長 「ビッグデータの視覚化のススメ」
第5回:1月9日 朝日、樋原、牧、ゲスト:Ying Mao(毛 霙) Tableau Japan株式会社 エンジニア 「やってみようビッグデータの視覚化」
第6回:1月16日 朝日、樋原、牧、ゲスト:松本宜之 株式会社本田技術研究所 代表取締役社長 「HondaイノベーションラボTokyoが先導するイノベ^ション:世界をリードする研究開発」
第7回:1月23日 朝日、樋原、牧、ゲスト 長谷川 雅彬 Erretes.The Strategic Design Company Business Advisor 「グローバルキャリアデザインとアートxビジネス」
第8回:1月30日 朝日、樋原、牧、ゲスト:坂上義秋 株式会社本田技術研究所R&DセンターX 上席研究員 「Hondaが展開するベンチャー支援プログラム」

< 受講申込み方法 >

◆早稲田大学の学生

早稲田大学学生は必ずコースナビから科目登録を行ってください。

申込みは締め切りました

◆ポスドク・他大学生

本学学生以外は今年度は以下のことをご了解ください

  • 1、定員を超えた場合は受講できない可能性があります
  • 2、遠隔授業は開催されません

申込みは締め切りました

◆社会人

以下のことをご了解の上、科目等履修生制度により受講してください。

  • 1、定員を超えた場合は受講できない可能性があります
  • 2、遠隔授業は開催されません

・科目等履修生のご案内(一般・企業の方向け)
https://www.waseda.jp/inst/gec/program/visitor/

申込みは締め切りました