• TOP>
  •  ビジネス系科目 >
  •  人工知能とビジネスモデル創出 β

ビジネス系科目

人工知能とビジネスモデル創出 β

本科目は早稲田大学Global Education Center の正規科目です。
本学の学生はコースナビを通じて、科目履修期間中に科目登録を行うことが必須であり、定員を設けているため定員オーバー場合は選抜されます
なお、本学学生以外は今年度は以下のことをご了解ください
1、定員を超えた場合は受講できない可能性があること
2、遠隔授業は行われないこと
3、参画機関・連携機関に所属しない社会人は受講できないこと
※参画機関・連携機関に所属する社会人の場合は手続きを経て受講できる可能性があります。受講を希望する場合はこちらからお申し込みください。

■授業概要:

ディープラーニングや機械学習といった人工知能テクノロジーはこれから10年の世界を大きく変える力をもっている。人工知能を活用したビジネスをするにはコンピューターサイエンス能力とビジネスデザイン能力が高度にバランスされていることが必要となる。
本授業では先端テクノロジーに興味がある学生向けに、人工知能によるデータ活用とビジネスモデルの創り方の両面を学ぶことを目的としている。
授業形態は講義形式、ワークショップ形式がミックスされたインタラクティブなもので、学習した内容を実践できるようなカリキュラムとなっている。人工知能とビジネスモデル創出αと人工知能とビジネスモデル創出βはともに履修することを強く推奨する。
本授業は野口哲也氏(アイモバイル株式会社代表取締役社長)の協力によって設置される提携講座となる。

■担当教員:奥田 聡/河合 隆史/朝日 透/橋田 朋子

■単位数:1
■講義日程:

第1回 6月11日 ビジネスモデル創出応用A
第2回 6月18日 ビジネスモデル創出応用B
第3回 6月25日 ビジネスモデル創出応用C
第4回 7月2日 中間発表とフィードバック
第5回 7月9日 人工知能応用A ―オープンデータ(数値データ)を活用した機械学習モデリング―
第6回 7月16日 人工知能応用B ―オープンデータ(画像データ)を活用した深層学習モデリング―
第7回 7月23日 人工知能応用C ―オープンデータ(テキストデータ)を活用した自然言語処理モデリング―
第8回 7月30日 最終発表

■シラバス:

<大学院生用>
https://www.wsl.waseda.jp/syllabus/JAA104.php?pKey=9S090204940120199S090204949S&pLng=jp
<ポスドク・社会人等>
上記大学院生用のシラバスに最新情報が掲載されますので、いずれかをご参照ください。

< 受講申込み方法 >

◆早稲田大学の学生

早稲田大学学生は必ずコースナビから科目登録を行ってください。

申込みは締め切りました

◆ポスドク・他大学生

本学学生以外は今年度は以下のことをご了解ください

  • 1、定員を超えた場合は受講できない可能性があります
  • 2、遠隔授業は開催されません

申込みは締め切りました

◆社会人(参画機関・連携機関のみ)

本学学生以外は今年度は以下のことをご了解ください

  • 1、定員を超えた場合は受講できない可能性があります
  • 2、遠隔授業は開催されません
  • 3、参画機関・連携機関に所属しない社会人は受講できません

申込みは締め切りました