プログラム参加の流れ

1. 受講者登録

アプリケーション
  フォーム

アプリケーションフォームから受講者登録してください。

キャリアサポートチームがその情報をもとに能力や適正を深く考慮します。

2. 受講

基礎研修プログラム

受講者の多様な現状能力を吸収して実践研修にトライ可能なスキルを学習するプログラムです。

4段階の難易度・3種類の講座カテゴリ、そして最先端の知見が学べる領域別コースを設置しています。
※領域別コースは原則6単位相当の講座で構成され、全て修了することでD-DATaプログラムによりコース認定を行います。

早稲田大学・アカデミア等研究系参画機関・その他企業等の連携で、多彩なカリキュラムを提供致します。

実践研修プログラム

基礎研修で培ったデータ関連スキルの実践力を高めるプログラムです。

企業内で早期活躍可能・新規事業立ち上げ可能なレベルに昇華できるプログラムとなっています。

参画・連携機関を中心に多くの研修プログラムを提供致します。

※実践研修プログラムへの参加は、原則的に基礎研修プログラム10単位相当以上の受講を要件とし、審査を行います。

3. キャリアサポート

キャリアサポートチームが参画・連携機関とマッチング・就職紹介等を提案します。

※受講期間中から、キャリアサポートを受けられます。

まずは、受講者登録!

アプリケーション
  フォーム